[ビットコイン史上最高値更新]ビットコインを買うべきかを分析

みなさんこんにちは。大河原はっさく(@okawarahassaku)です。

ビットコインが2万ドル越えの史上最高値を更新しました。ビットコインを今買うべきなのか?

結論、短期的に私は買うにはあと数日待ってみたいと思います。その理由を解説します。

(2020年12月17日現在時点での分析です)

それでは今回もよろしくおねがいいたします。

テクニカル分析とチャート分析

今回分析するのは
・ビットコイン/米ドル
・日足

分析①史上最高値を更新!

→2017年ビットコインバブル時を超えて2万ドル越えの史上最高値を更新しました。

→直近で2020年12月1日にも史上最高値を更新しましたが、その時には2万ドルには到達できませんでした。
しかし、今回は2万ドルを突破したため、投資家のみならず、一般人の関心もより強いものになり値動きにはプラスです。

分析②ボリューム(分析結果:まずまず強い)

→ここ数日では、まあまあ大きいといった感じです。

分析③MACD(分析結果:上昇トレンド)

→黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤のシグナル線を上向きにつき通っています。これは上昇トレンドを示しています。
直近のMACDの動きを見ると、このMACD線のパラメータは適切で信頼性があると感じます。

分析④ストキャスティックス(分析結果:一応モメンタムは上向き)


→黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤の線を上向きにつき通っています。
これはモメンタムが上向きであることを示しています。
しかし緑色の円で囲った部分を見ると何度も線がクロスしているので、直近のストキャスティックスの動きを見ると、今回はストキャスティックスはあまり参考にならないかもしれないです。

分析⑤RSI(分析結果:上昇トレンド)

→黄色い円で囲った部分を見ると、RSIは50以上であるため、上昇トレンドです。

→RSIが現在の水準より高いことは何度もあったので今現在過大評価ということも割高ということもありません。

分析⑥ボリンジャーバンド(分析結果:過大評価)

⇒現在ボラティリティが高いためボリンジャーバンドのパラメータは通常の「20」の半分の「10」を使用しています。

→黄色い円で囲った部分を見ると、2日連続でボリンジャーバンドの外側に出ていることがわかります。

→ボリンジャーバンドの外側は統計的には外れ値なので枠内に戻る可能性が高く、数日間チャートは横這いする可能性が高いです。

大河原はっさくの意見

最後に僕の意見です。

今回は短期的な投資に対しての意見です。

私の意見では短期的に買うにはあと数日待ってみたいと思います。

理由はボリンジャーバンドです。

チャートを見る限りはとても強く青天井で上昇していきそうに見えますが、ボリンジャーバンドを見るに数日間横這いしそうな感じがします。もう少し待って様子をみます。

それでもビットコインがとても強いのには変わりありません。ビットコイン大好きです。

投資は自己責任で!

今回は以上です。読んでくれてありがとうございました。
素晴らしい投資ライフを!