[夢の国が実質値上げ!?]オリエンタルランドのチャートを徹底分析!

みなさんこんにちは。大河原はっさく(@okawarahassaku)です。

みんな大好きディズニーランド、ディズニーシーのチケットの実質値上げが発表され話題になっています。

余談ですが、私も9月に彼女と行きました。彼女は私よりもジェラトーニを愛でています…

ディズニー作品全般について私自身はあまり知りませんが、ディズニーランド、ディズニーシーは圧倒的に人気があり、見るたびすごいなと思います。

しかし、投資に感情は不要!!

今回はオリエンタルランドの株価チャートを無表情で徹底分析します!

(2020年12月24日現在時点での分析です)

それでは今回もよろしくおねがいいたします。

オリエンタルランドの株価に影響を与えそうなニュースのおさらい

概要を説明すると、2021年3月20日入園分から入園チケットに変動価格制を導入します。

具体的には最低価格は今のまま変わらず、祝日などの混雑が見込まれる期間のチケット料金を値上げするそうです。

つまり、空いてる日のチケットの価格は今のままですよ。混雑する日の価格は値上げしますよ。ということだそうです。


下記参照

オリエンタルランド、チケット変動価格制を導入 土日やGWは値上げ
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2012/22/news141.html

テクニカル分析とチャート分析

今回分析するのは
・オリエンタルランド(証券コード:4661)
・日足

分析①チャートパターン(分析結果:反発を確認)

→実質値上げ発表前から一方通行に株価は下落していますが、水色のサポートラインで反発していることが確認できます。

分析②ボリューム(分析結果:下落の割には出来高が少なく年末相場の可能性)

→緑の矢印の下落している日のボリュームと比較すると、最近の下落している日の出来高が特別大きいわけではないです。

ニュースによる売り圧力があまり大きくないように思いますが、年末相場のために出来高が少ないだけかもしれません。

分析③MACD(分析結果:一応下降トレンド)

→直近のMACDの動きを見ると、緑色の円で囲った部分があまりきれいではないですが、黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤のシグナル線を下向きにつき通っています。

これは明らかに下降トレンドを示しています。

分析④ストキャスティックス(分析結果:役に立たない)

→ストキャスティックスは下向きで、これはモメンタムが一応下向きであることを示しています。

しかし横這い相場で起こりやすいですが、緑色の円で囲った部分のように何度も交差しているため、あまりテクニカル分析として役に立たないかもしれません。

分析⑤RSI(分析結果:下降トレンド)

→緑円で囲った部分を見ると、RSIが50以上から50以下になったことを示しており、下降トレンド入りしたように見えます。

→RSIの頂点がだんだんと下がってきていることも悲観要因です。

大河原はっさくの意見

最後に私の意見です。

今回は短期的な投資に対しての意見です。

私の意見ではオリエンタルランドの株は短期的に買うべきでも空売りすべきでもないと思います。

理由は以下の通りです。

  • ボリュームが少ない年末相場のため、ニュースによる売り圧力がどれくらいあるのか見えにくいため。
    (今のディズニーの人気を考慮すると、おそらく値上げの影響ではないと思います。)
  • 一応下降トレンドでありそうには見えるが、サポートラインで反発し、テクニカル分析のMACD、ストキャスティックスが明瞭ではなく、トレンドが見えずらいため。

トレンドが見えにくいときはノータッチが原則です。

トレンドの見えない中で投資することは博打をしていることと同じだからです。

ほかの商品でお金を稼ぐ方法はいくらでもあります。

投資は自己責任で!

今回は以上です。読んでくれてありがとうございました。

最後になりますがチャート分析してほしい銘柄等リクエストありましたら、ツイッターかこのブログのお問い合わせページからでご連絡いただければ、できる限りリクエストにお答えいたします!!!!

素晴らしい投資ライフを!