[人気の安定高配当株]KDDI株に絶好の買いのチャンス!(短期投資のアイデアNo.003-①)

みなさんこんにちは。大河原はっさく(@okawarahassaku)です。

先週からKDDIの株(9433)のチャートがいい感じでしたので注目していましたが、ついにいいタイミングが来たと思うので今回はKDDIの株をテクニカル分析を紹介します。

(正直私は高配当株大好きとかそういうわけではないので、配当が高いからというようなおすすめの仕方はしません。。。)

(2020年12月28日現在時点での分析です)

それでは今回もよろしくおねがいいたします!

テクニカル分析とチャート分析

今回分析するのは
・KDDI(9433)
・日足

分析①三角持ち合いを上にブレイクアウト

→株価は三角持ち合いを上にブレイクアウトしたように見えます。

このブレイクアウトが本物だった場合、株価の大きな上昇が見込まれます。

逆に下にブレイクアウトすれば株価下落のサインになります。

→ボリューム(出来高)は少ないですが、これは年末相場のためで問題ありません。

分析②MACD(分析結果:上昇トレンド)

→黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤のシグナル線を上向きにつき通っています。

これは上昇トレンドへのトレンド変換を示しています。

直近のMACDの動きを見ると、このMACD線のパラメータは適切で信頼性があると感じます。

分析③ストキャスティックス(分析結果:上昇トレンド)

→黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤の線を上向きにつき通っていることが確認できます。

これは明らかに上昇トレンドであることを示しています。

分析④RSI(分析結果:上昇トレンド)

→緑色の円で囲った部分を見ると、RSIは50以下から50以上になり現在も50以上のため、上昇トレンドです。

分析⑤ボリンジャーバンド(分析結果:問題ない)

→現在はボリンジャーバンドの幅の内側であり、過大評価も過小評価もされていません。

大河原はっさくの意見

最後に私の意見です。

今回は短期的な投資に対しての意見です。

私の意見では短期的にKDDI株は買うべきだと思います。

テクニカル分析の結果はすべて完璧です。

特に三角持ち合いの上へのブレイクアウトが間違えなければ、株価の大きな上昇が見込めます。

逆に今回の三角持ち合いのブレイクアウトがフェイクで、下のサポートラインを割ってきた場合には損切りします。

(チャートに動きがあった場合にはブログでアップデートします。)

私は短期投資用資産の5%分、KDDI株(9433)を買います。

投資は自己責任で!

今回は以上です。読んでくれてありがとうございました。
素晴らしい投資ライフを!