[あなたも買った?]たった3週間で24%の利益!!ファーマフーズを利益確定するべきか?(短期投資のアイデアNo.006-③ CLOSE)

みなさんこんにちは。大河原はっさく(@okawarahassaku)です。←「おおかわら」読みます。。。

短期投資のアイデアとして皆さんに買うことをおすすめし、もちろん私も買っていたファーマフーズ[2929]は現在24%程度利益が出ている状態です。

今回はファーマフーズのチャートを徹底分析して状況をアップデートします。

利益確定するべきか?とるべき対応を一緒に検討していきましょう。

(2021年2月16日現在時点での分析です)

それでは今回もよろしくおねがいいたします!

[ここが大事]リマインド!なぜファーマフーズを買うべきと判断したのかを改めて確認

どんな場合でも「なぜ買ったのか」、「なぜ売ったのか」を振り返り前提を確認することが重要です。

そうしなければ適切に投資判断ができなくなってしまいます。

ファーマフーズはテクニカルインジケーターが美しく、上昇トレンドであることに信憑性が十分にあったことから買いと判断しました。

東証1部へ市場変更されることを知っていたわけではないですよ!(笑)

過去の記事で詳細に分析しています。

テクニカル分析とチャート分析

今回分析するのは
・ファーマフーズ[2929]
・日足

分析①株価は約24%の含み益!

→黄色の矢印が私が買いをおすすめした日です。

→私のおすすめでファーマフーズを購入していた方は約24%の含み益が出ている状態です。

→現在はいったん頂点を付けて下落してきている状況です。

分析②MACD(分析結果:下降トレンドへ転換するかもしれない)

→黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤のシグナル線を下向きにつき通りそうであることが確認できます。

→もしかすると線がクロスし、下降トレンドに転換するかもしれません。

分析③ストキャスティクス(分析結果:下降トレンドに転換するかもしれない)

→黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤の線を下向きにつき通りそうであることが確認できます。

→もしかすると線がクロスし、下降トレンドに転換するかもしれません。

分析④RSI(分析結果:上昇トレンド)

RSIとは最近の上昇度合いをもとに、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断をするインジケーターです。

一般的にRSIが70を超えると買われ過ぎ、30を下回ると売られ過ぎと判断をしますが、日足のチャートではこれは誤った使い方です。

私は日足のチャートでは50以上で上向き、50以下で下向きのモメンタムであるという判断に使います。

→緑色の円で囲った部分を見ると、RSIは50以上であるため上昇トレンドです。

分析⑤ボリンジャーバンド(分析結果:過大評価も過小評価もされていない)

→ボリンジャーバンドを確認すると、現在は幅の内側であることがわかります。

→特に過大評価も過小評価もされていません。

大河原はっさくの意見

最後に僕の意見です。

まず初めに私の投資アイデアを採用してファーマフーズに投資していた方は大きな利益が出ていると思います。

おめでとうございます!!

このブログは読者の皆さんに投資実践の中で稼ぐ経験を蓄積していただくためにあります。

私の意見では短期投資として保有しているファーマフーズは明日の様子をみて段階的に利益確定するべきと思います。

テクニカル分析ではまだ上昇トレンドですが、MACDとストキャスティクスがクロスするかもしれません。

私のプランとしては以下の通りです。

明日は短期投資分の半分を利益確定します。

明日の終値の段階で明確にMACDとストキャスティクスがクロスしていたらトレンド転換したということなので、明後日短期投資分のもう半分を利益確定します。

もちろんしっかりとご自身でも調査と分析をしていただいて、投資における最終判断は皆さんにしていただくことが前提ですが、分析の参考としてお役に立てたなら幸いです。

投資は自己責任で!

2021年に儲けられる「夜明け前銘柄」を知りたい方は、こちらも見てみてください!

今回は以上です。読んでくれてありがとうございました。
素晴らしい投資ライフを!