[ブレイクアウトできるか?!]金GOLDに買い増しのチャンス!(短期投資のアイデアNo.009-②)

みなさんこんにちは。大河原はっさく(@okawarahassaku)です。←「おおかわら」読みます。。。

短期投資のアイデアとして皆さんに買うことをおすすめし、もちろん私も買っていた金GOLDですが素晴らしいチャートに見えています。

今回は金のチャートを徹底分析して状況をアップデートし、私の意見を解説していきます。

(2021年4月16日現在時点での分析です)

それでは今回もよろしくおねがいいたします!

[ここが大事]リマインド!なぜ金を買うべきと判断したのかを改めて確認

どんな場合でも「なぜ買ったのか」、「なぜ売ったのか」を振り返り前提を確認することが重要です。

そうしなければ適切に投資判断ができなくなってしまいます。

金はダブルボトムのチャートパターンが非常によく見えたこと、総合的に見ても上昇トレンドであったことから買いと判断しました。

またドル指数がドル安トレンドに転換したことも好材料と判断しました。

過去の記事で詳細に分析しています。

テクニカル分析とチャート分析

今回分析するのは
・金先物
・日足

分析①50日移動平均線を上に突破!

昨日黄色の50日移動平均線を上に突破したことが確認できます。

今は下降トレンドラインを接近しているところで、ここを上にブレイクアウトすることができれば、オレンジの100日移動平均線の1800レベルまで上昇する可能性が非常に高いです。

分析②出来高(分析結果:普通、これからの出来高の変化に注目したい)

直近の出来高でみると特に大きな出来高はなく普通といった感じです。

これからブレイクアウトするとすれば出来高が増えてくるかどうかが重要なので、注視したいです。

分析③MACD(分析結果:上昇トレンド)

黄色い円で囲った部分を見ると、青の線が赤のシグナル線を上向きにつき通っています。

現在も変わらず上昇トレンドです。

分析④RSI(分析結果:上昇トレンド)

RSIとは最近の上昇度合いをもとに、買われ過ぎ、売られ過ぎを判断をするインジケーターです。

一般的にRSIが70を超えると買われ過ぎ、30を下回ると売られ過ぎと判断をしますが、日足のチャートではこれは誤った使い方です。

私は日足のチャートでは50以上で上向き、50以下で下向きのモメンタムであるという判断に使います。

緑色の円で囲った部分を見ると、RSIは50以上であるため現在も変わらず上昇トレンドです。

分析⑤ボリンジャーバンド(分析結果:過大評価も過小評価もされていない)

ボリンジャーバンドを確認すると昨日ほんの僅かだけアッパーバンドを突破しましたが、現在は幅の内側であることがわかります。

特に過大評価も過小評価もされていません。

分析⑥空売り比率(過大評価も過小評価もされていない)

空売り比率は平均的なレベルより低ければ空売りが生じる可能性から懸念材料になり、高ければ買戻し圧力が生じる可能性から好材料となります。
短期的な投資で特に重要視します。

今回は金ETF[GLD]の空売り比率を確認しておきましょう。

空売り比率の確認は下記サイトを参照しています。

GLD空売り比率
https://fintel.io/ss/us/gld

空売り比率は11.17%であり、直近1年間では平均です。

このことから金は過大評価も過小評価もされていません。

分析⑦ドル指数のトレンド(分析結果:ドルは下降トレンド、金価格にとっては追い風が吹いている)

コモディティ価格に大きな影響を与えるのはドル指数です。

ドル指数とは複数の主要通貨に対する、米ドルの総合的な価値を示す指標です。
ドル指数の上昇はドル高、ドル指数の下落はドル安を表しています。

一般的にはコモディティ価格はドルと逆相関の関係にあると考えられているので、ドル高はコモディティ価格にマイナスに、ドル安はコモディティ価格にプラスに働きます。

したがってドル指数に注目することは非常に重要です。

チャート分析は
・ドル指数[DXY]
・日足

ドル指数のチャートを見ると前回私が予想した通り下落が続き、前回の段階から約0.85%下落しています。

なぜ下落が続くと考えたのかのテクニカル分析については前回の記事で記載していますのでそちらをご覧ください。

現在もドル指数の下落すなわちドル安トレンドは続いていて、まだトレンド転換の可能性は見えていません。

今はコモディティ価格、金価格にとっては追い風が吹いています。

大河原はっさくの意見

最後に私の意見です。

私の意見では金GOLDは短期的に買い増しするチャンスだと思います。

分析の結果を総合して考えると、現在の下降トレンドラインは上にブレイクアウトできるように見えています。

ブレイクアウトした場合にはオレンジの100日移動平均線の1800レベルまでは上昇が見込めますので、ここからさらに3%くらいは利益が取れると思います。

金GOLDを買う場合にはETFが一番お手軽です。

金ETFで一般的に知名度のあるものはGLDやIAUといった商品で私も長期投資でIAUを保有しています。

長期投資のポートフォリオは毎月公開しているので気になった方は見てみてください。

私は短期投資として追加でIAUを短期投資ポートフォリオの5%分購入しようと思います。

もちろんしっかりとご自身でも調査と分析をしていただいて、投資における最終判断は皆さんにしていただくことが前提ですが、分析の参考としてお役に立てたなら幸いです。

投資は自己責任で!

2021年に儲けられる「夜明け前銘柄」を知りたい方は、こちらも見てみてください!

今回は以上です。読んでくれてありがとうございました。

よかったと思ってくれた方は最新の情報を見逃さないために私のツイッターのフォロー「大河原はっさく(@okawarahassaku)」よろしくお願いします!!

またランキング参加しているので↓ぽちっとしてくださると大変うれしいです!

にほんブログ村 投資ブログへ

素晴らしい投資ライフを!